京都の桜の名所「原谷苑」でお花見

この日の天気予報は午後から雨100%、所により雷雨。

 

予報通り朝から雲行きが怪しく、午前中ならなんとかもちそうだったので、当初は14時から

予定していた花見を急遽11時からに変更していく事になりました。

 

ところが、参加者の方に着物を着つけていざい行こうとした途端に

 

ザーザーザーー

 

かなりの勢いで雨が・・・

 

でもここまで来たなら行くしかない!原谷苑には屋根があるスペースもあるのでなんとかなるだろうと

半ばやけくそでタクシーに乗り込み原谷苑へ。

 

付いた当初はやはり雨が降っており、傘をさしてのお花見にみんなテンションは下がり気味。

 

雨男の僕は責任を感じてさらにテンションが下がっていたんですが。

 

1時間ほど屋根の下で食事やお酒を飲んだところでなんと・・・

 

雲の隙間から晴れ間が!!!

 

そして、天気予報とは全く逆にどんどん晴れていき、最高の花見日和に^^

 

雨でテンションが下がっていた分、ここからの皆のテンションの上がり方は半端なかったです(笑)

 

そして偶然にも着物人の着物コーディネーターMarieの知り合いのカメラマンの方が生徒さんを

連れて合流したので、そこからは我々「着物人」を被写体に撮影大会が始まりました。

 

すごくきれいな写真をたくさん撮ってもらって、そして原谷苑の美しい桜を満喫できて

今までで一番ドラマチックなお花見になりました^^

 

また来年も企画しますのでぜひご参加下さい。