京都の花街の世界へ

京都の伝統文化や芸・舞妓さんを世界が体験できる「舞妓イベント」

 

お茶屋さんでのお座敷遊びをはじめ、

春は京都の花街で行われる演舞公演、

夏には川床に舞妓ビアガーデン、

時には舞妓さんと一緒に競馬場へ行ったりと普段はなかなか体験出来ない京都の花街の世界、そして非日常な世界へご一緒しましょう!

 

 

 


過去のイベント


京都紅葉狩り(瑠璃光院特別拝観)と花街の世界へ

 

日程:

2018年11月10日(土)16:00~22:30頃 

受付終了

 

2018年11月23日(金)17:00~23:00頃

受付終了

 

2018年11月30日(金)16:00~22:30頃

 受付終了

 

参加費:27,000円(税込み) 定員:各8名様まで

 

京都には沢山の紅葉の名所がありますが、今回旅するのは比叡山麓・高野川流域の自然あふれる八瀬。古くから御所や朝廷との関わりも深く、歴史的なロマンも感じられる場所になります。

 

日本一と言っても過言ではない紅葉スポット京都、そして日本を代表する伝統文化の世界へご一緒しましょう!

 

 

 

 

スケジュール

 

集合 出町柳駅16:30 (23日は17:30集合)

 

・叡山ケーブル

まずは日本一の標高差561mを誇るケーブルで比叡山をのぼり壮大な自然風景と空気、そして紅葉を楽しみましょう。

 

さらに、山頂から一望する夕日に染まりゆく古都の景色は絶景です。

 

 

 

・八瀬の小径(やせのこみち)ライトアップ 

叡山ケーブルを降りるとあたり一面が深紅に染まる紅葉の名所、回遊路があります。

日が落ちライトアップされた八瀬の小径はとても幻想的です。

また「平安遷都千百年紀念塔」や高野水力発電跡など歴史を感じさせる名所も見どころの一つです。

 

・瑠璃光院の夜間特別拝観 18:30~

(23日は19:45~)

 

現在では建物保全のため春と秋の期間限定でしか入る事の出来ない瑠璃光院。


紅葉の時期は平日でも2~3時間は並ぶそうですが、17日間限定で行われる夜間特別拝観

(ライトアップ)は2部制でそれぞれ限定110名のみの貸切となっています。

 

今回はこちらのチケットを入手しましたので並ばずにしかも1時間あまり幻想的な世界を

ゆっく楽しむ事が出来ます。

 

まだまだ色付き始めではあったものの、山の空気と景色、そして瑠璃光院は

息を飲む美しさでした。

これからさらに色付き見頃を迎えます。

 

 

初夏                      秋

 

先斗町の路地裏にある一見さんお断りのバーでの宴 20:30~22:30頃まで

(23日は21:30~23:30頃まで)

 

紅葉を堪能した後は京都の花街の世界へ

お連れ致します。

 

先斗町の風情ある路地に一歩踏み入れると

そこには異世界への入り口が。

 

お茶屋さんや格式高い料亭のお座敷とはまた違う、どこか懐かしくもあり心落ち着く雰囲気で居心地の良い空間。

 

現役の芸妓さんで屋形のお母さんでもある女将さん、今年舞妓さんになったばかりの秀華乃さん、秀眞衣さん、そしてこれから舞妓さんを目指して修行中の仕込みさん(新しく仕込みさんも

入っています)がお出迎えしてくれます。

 

ここではより親密に芸舞妓さんと話したり芸を見たりゲームをしたりする事が出来、きっと忘れられない特別な体験になると思います。

 

※10日・30日は秀眞衣さん、23日は秀華乃さんがお出迎え致します。 

 

また、紅葉狩り(瑠璃光院夜間特別拝観)のみ、または宴のみのご参加も可能です。

 

 

 

 

参加費には瑠璃光院特別拝観チケット代、叡山ケーブル代、雅美家さんでのご飲食代、

芸舞妓さんお花代が含まれております。

 

(紅葉狩りのみの場合は7,000円・宴のみの場合は20,000円となります。)

 

お支払いは各種クレジットカード、お振込みに対応しております。

 

ぜひ着物でご参加下さい。

 

せっかくの機会ですので、着物をお持ちの方は着物で、お持ちでない方はレンタルを

手配致しますので、ぜひ着物を着てご参加下さい。

 

洋服の時とは気分も大分変わり、より京都や花街の雰囲気を味わえます。

 

また、芸舞妓さんとの写真撮影など、思い出に残る素敵な写真をたくさんお撮り致します。

 

着物レンタル・着付けをされる場合は「寺町美人」に女性14:00・男性14:30集合になります。

 

レンタル料別途3,800円~現地でご精算下さい。

 

※着物着用は必須ではありません、普段着の洋服でのご参加も大歓迎です。

 

 

日程は3日間ありますので、ご都合のよろしい日程に是非ご参加ください。

 

瑠璃光院の夜間特別拝観のチケットに限りがありますのでお早めにお申し込み下さい。

定員に達し次第募集は終了させて頂きます。

 


先斗町から舞妓デビューする秀眞衣さんを祝う会

 

日時:2018年10月4日(木)17:30~20:30頃

   2018年10月6日(土)18:00~21:00

 

参加費:26,000円

お食事、お酒、お花代、ご祝儀など全て

含まれます。

 

定員:各10名様

 

この度、先斗町より新しく舞妓さんが誕生致します。

 

その門出を祝いまして上記日程、10月4日と6日に宴のお席をご用意しておりますのでご都合のよろしい日程にご参加下さい。

 

 4日は黒紋付、6日は色紋付の特別な衣装でご挨拶に参ります。

 

 

お見世出し

お見世出しとは、約1年~ほど仕込みさんとして

修業をし、晴れて舞妓としてデビューする顔見せ、挨拶周りの儀式の事を言います。

 

現在、先斗町には舞妓さんが10名前後と少なく、こうして新しく舞妓さんが誕生する事は大変おめでたく、また、お見世出しの最初の3日間は黒紋付姿、後の3日間は色紋付姿に化粧なども特別なモノだそうで、なかなかお目にかかれない機会でもあります。

 

通常14~5歳から親元を離れ舞妓さんになるべく

色んな芸事を修行する彼女たち、今の時代、恋愛、携帯電話、友達との遊びなどから一切離れた生活をおくり、彼女たち自身が日本を代表する

伝統文化として日々芸事に励む姿や姿勢は心を動かされるものがあり、また日本の古き良き心を感じさせてくれます。

 

そんな彼女の舞妓さん、そして芸妓さんへと続く物語のスタートがこのお見世出しの儀式となります。

 

※写真は今年6月に舞妓さんになった秀華乃さんのお見世出しに付き添うまだ仕込みさんの秀眞衣さん。

 

先斗町の路地裏にある一見さんお断りのお店

 

ここは彼女のホームでもあり僕の大好きな場所、「雅美家」さん。

 

現役の芸妓さんであり、置屋のお母さんでもある久丸さんが営むBARです。

 

今回はこちらを貸切り、舞妓さんを目指す仕込みさんや舞妓さん、芸妓さんがお出迎えしてくれ、食事やお酒を頂きながら宴会、そして秀眞衣さんのお祝いをしたいと考えております。

 

 

※こちらの写真も秀華乃さんのお見世出しの時のものですが、この様に華やかでおめでたい目録という

名前と絵が描かれた紙がたくさん貼られ、風情ある雰囲気が感じられます。

 

先斗町の路地裏にあり、花街のディープな世界と雰囲気、そして数百年続く芸舞妓文化の伝統を味わえる機会になると思いますのでお楽しみ下さい。

  

ぜひ着物でご参加下さい。

 

せっかくの機会ですので、着物をお持ちの方は着物で、お持ちでない方はレンタルを

ご用意しますので、ぜひ着物を着てご参加下さい。

 

洋服の時とは気分も大分変わり、より花街やお座敷の雰囲気を味わえます。

 

また、芸舞妓さんとの写真撮影など、思い出に残る素敵な写真をたくさんお撮り致します。

 

※着物着用は必須ではありません、普段着の洋服でのご参加も大歓迎です。

 

 

初めてご参加される方へ

 

着物人のイベントでは、毎回はじめて参加される方やお1人で参加される方も多くいらっしゃいます。

 

芸舞妓さんに会ってみたいけどなかなか行く機会がなかったり、京都の花街の世界に興味があるという方など、舞妓さんや花街の事を全く知らない方でも楽しんで頂ける場、機会をつくっていければと考えています。

 

今回はお見世出しという特別な日ではありますが、

初めての方でも気軽に楽しんで頂ける場ですので

ぜひ、お1人様でも、ご友人などお誘い合わせの上でもお気軽にご参加下さい。

 

心よりお待ちしております^^

 

※何かご不明な点がありましたらこちらからお問い合わせ下さい。

 


イベントスケジュール


落語とお座敷遊び

日時:2018年5月26日(土)17:00~20:30頃まで

場所:京都八坂通り燕楽

料金:19,000円

定員:23名様

 

史と風情を感じる京都八坂通り「燕楽」の

お座敷で、京都発祥と言われる落語の「話芸」と

舞妓さんの「おもてなし」をご堪能下さい。

 

今回の噺家さんは桂阿か枝さんをお招きしています。

 

上方落語会の次世代を担う若手の噺家さんですが、軽快なしゃべり口調と演技力で落語の世界へ一気に引き込まれる、そんな実力と魅力のある

噺家さんです。

 

たっぷり1時間落語を聴いて頂いた後は、燕楽自慢の季節の会席料理とお酒を飲みながら舞妓さん

をお呼びして宴会・お座敷遊び。

 

非日常な空間と時間を存分にお楽しみ下さい。

 

 

※定員に達し次第募集を終了させて頂きますのでお早めにお申込み下さい。

 

毎回、お1人様で参加される方やお友達を誘って参加される方など、年齢も性別も職業も様々な方に

ご参加頂いております。

 

宴会の場ですので初めての方同士でも気さくにお話し頂けると思います。

 

ぜひお1人様でも、お友達をお誘いの上でもお気軽にご参加下さい。

 

      

 

※5月22日(火)で募集は締め切りさせて頂きます。

また、参加人数が10名未満の場合は日程を延期させて頂きますので

ご了承下さい。

 

 

噺家さんのご紹介

 

阿か枝

 

天満天神繁昌亭を中心に関西で精力的に活動されている噺家さんです。

 

平成8年4月 五代目桂文枝に入門、最後の弟子

平成8年10月 奈良県河合町にて初舞台

平成18年 なにわ芸術祭新人奨励賞 受賞

平成21年 なにわ芸術祭新人賞 受賞

明石ケーブルテレビ「ええやん!!あかし」に出演中

 

天満天神繁昌亭で桂阿か枝さんの落語を初めて聴いたのですが、話し方はもちろん、表情や仕草などの

演技力に引き込まれ魅了されました^^

 

落語を聴くのは初めてという方でも楽しんで頂けると思います、ぜひ落語の魅力に触れてみて下さい。

 

お座敷遊び

理やお酒を楽しみながら、舞妓さんがお酌に

回ります。

 

舞妓さんとの会話やおもてなしを楽しんで

頂いた後、舞妓さんの優雅な舞を観賞。

 

そしてお座敷遊び、「金比羅船々」や

「とらとら」などで盛り上がって頂きます。

 

一般的には一見さんお断りの京都の花街の世界。

 

八坂通り「燕楽」では、そんな京都の花街の

 

文化、日本の代表的な文化を世界中の方に味わって頂きたいという思いで「お座敷遊び」

「芸・舞妓さん」と触れ合える数少ない場所です。

 

着物レンタルもご用意しております。

 

物着用は必須ではありません。

 

普段のカジュアルな格好でのご参加でも

大丈夫です。

 

ただ、せっかくの機会ですので、着物をお持ちの方は着物で、お持ちでない方はレンタルをご用意しますので、ぜひ着物でご参加下さい。

 

洋服の時とは気分も大分変わり、より花街や

お座敷の雰囲気を味わえます。

 

また、芸舞妓さんとの写真撮影など、思い出に残る素敵な写真が撮れます。

 

時間:女性16:00~ 男性16:30~

場所:四条河原町

料金:3,800円~(オプションによって料金が異なります)

 

※レンタル料金は現地でお支払い下さい。

 

 

 

スケジュール

 

15:00(女性)/15:30(男性): 着物レンタル・着付けが必要な方は四条河原町の着物屋さんに集合

 

16:45 : 現地集合(京都八坂通り燕楽)

 

17:00~: 落語会

 

18:00~: 宴会・お座敷遊び

 

20:30頃: 終了・お着換え

 

 

【着物人】×【舞妓倶楽部】でしか体験できない非日常な世界をお楽しみ下さい。

 

 

※5月22日(火)で募集は締め切りさせて頂きます。

また、参加人数が10名未満の場合は日程を延期させて頂きますので

ご了承下さい。

 


鴨川納涼床と先斗町の路地裏の世界へ

時:2018年5月12日(土)15:30~20:30頃

定員:10名様

 

※当初は鴨川をどりを予定しておりましたが

諸事情によりチケットが確保が確実では

ない為、予定を変更させて頂きました。

 

という事で、鴨川をどりが観られないのは非常に

残念ですが、鴨川納涼床に鴨川をどりを終えた

芸舞妓さんに来て頂き、川床での宴会、そして

芸舞妓さんのおもてなしを楽しんで頂きます。

 

さらに、鴨川納涼床の後は私たちが行きつけの先斗町の路地裏にある芸妓さんが営む飲み屋さんへ

お連れ致します。

 

一見さんお断りの花街の世界へ、そしてこちらではこれから舞妓さんになる「舞妓さんの卵」たちが

お出迎えしてくれるという、かなり特別な体験と時間が過ごせる機会になると思います。

 

ぜひ、ご一緒しましょう!

 

鴨川納涼床

都の夏の風物詩の一つ、「鴨川納涼床」。

 

毎年5月から9月にかけて、鴨川沿いのお店では様々な川床でのメニューが楽しめます。

 

春から初夏へと移り変わる空の色や風を感じながら頂く料理やお酒はまた格別です^^

 

芸舞妓さんのおもてなしと共にお楽しみ下さい。

 

※雨天の場合は室内での食事となります。

 

毎回、お1人様で参加される方やお友達を誘って参加される方など、年齢も性別も職業も

様々な方にご参加頂いております。

 

宴会の場ですので初めての方同士でも気さくにお話し頂けると思います。

 

日常ではなかなか出来ない特別な体験になると思います^^是非お気軽にご参加下さい。

 

 

 

(こちらは去年の鴨川をどり後の鴨川納涼床の様子)

 

着物レンタルもご用意しています。

物着用は必須ではありません。

 

普段のカジュアルな格好でのご参加でも

大丈夫です。

 

ただ、せっかくの機会ですので、着物をお持ちの方は着物で、お持ちでない方はレンタルをご用意しますので、ぜひ着物でご参加下さい。

 

洋服の時とは気分も大分変わり、より花街や

お座敷の雰囲気を味わえます。

 

また、芸舞妓さんとの写真撮影など、思い出に残る素敵な写真が撮れます。

 

時間:女性16:00~ 男性16:30~

場所:四条河原町

料金:4,000円~(オプションによって料金が異なります)

 

※レンタル料金は現地でお支払い下さい。

 

      

 

 

スケジュール

 

16:00 着物レンタルが必要な方(女性16:00/男性16:30集合)お着換え

 

17:30 鴨川納涼床にてお食事・芸舞妓さんによるおもてなし

 

20:00 2次会・先斗町の路地裏の世界へ

 

22:00頃 終了

 

私たちがご案内致します。

「着物人」を主宰しております、和佐薫(右)と

「舞妓倶楽部」を主宰しております祐本光男(左)がご一緒させて頂きます。

 

着物は持っているけどなかなか着る機会がない方から、初めて着るという方も大歓迎です。

 

また、芸舞妓さんを直接見るのは初めてという方でも、何の知識がなくてもご興味さえあればご安心してご参加下さい。

 

毎回、全てが初めての経験という方にも多くご参加頂いています。

 

この会をきっかけに着物や芸・舞妓文化にご興味を持って頂けたり、一緒に楽しんで頂き、

輪が広がれば嬉しいです。

 

ぜひ、お気軽にご参加下さい、お待ちしております!^^

  


京おどりとお座敷遊びへのお誘い

4日程:2018年4月7日(土)16:00~20:30頃まで

定員:終了しました。

参加費:33000円

京おどりチケット代4800円(一等席茶券付)

 

都の春の風物詩である花街のをどり。

 

上七軒の「北野をどり」(3月下旬~4月上旬頃)

祇園甲部の「都をどり」(4月上旬~下旬頃)

宮川町の「京おどり」(4月上旬~中旬頃)

先斗町の「鴨川をどり」(5月上旬~下旬頃)

 と、それぞれの花街で開催されます。

 

今回は宮川町の歌舞練場で行われる「京おどり」を観賞し、その後お座敷遊びのお席をご用意して

おります。

 

 

春まっさかりの季節に魅せる「京おどり」

北野をどり、都をどり、京おどり、鴨川をどりと

踊りの流派が違い、また演目も違うのでそれぞれの違いも楽しみの一つ。

 

京おどりの演目は毎年趣向をこらした楽しいものばかりですが、今年は古典バレエの代表作品「白鳥の湖」と日本の伝統的英雄ヤマトタケルの物語を融合させた舞踊劇だそう。

 

そして何と言っても京おどりのフィナーレで披露されるのが「宮川音頭」。

 

これを観るために海外からかけつける外国人のお客さんもいるという大人気の演目です。

 

また、宮川町の歌舞練場は比較的小さな劇場なので、どの席にすわっても舞台が近くに見えるという

楽しさがあります。

 

舞妓さんのお点前、そして京おどりを特等席で

おどりを観る前にお茶席にて抹茶とお菓子を

頂きます。

 

お点前の芸妓さんは黒紋付きに襟を返した正装

に、普段はかつらの頭もこの日だけは結い上げて

鼈甲のかんざしをさした、お茶席だけの特別の

格好だそう。

 

お菓子を頂いたお皿は記念に持ち帰ることが出来ます。

 

そして京おどりのお席は一般販売ではなく宮川町のお茶屋さんに手配して頂きますので見やすくて

良い席に当たるかも?しれません^^

 

京おどりを観た後はお座敷遊びへ

京おどりの会場である宮川町の歌舞練場より歩いてすぐ、お茶屋さんが並ぶ場所にある料亭のお座敷にてお座敷遊びのお席をご用意しています。

 

料亭としてのお料理の評判も高く、季節の会席料理に美味しいお酒を楽しみながらのお座敷遊び。

 

華やかな舞台で芸・舞妓さんを観た後に、今度は直接芸・舞妓さんのおもてなしや、舞、お座敷遊びなど、とても贅沢な時間、そして特別な体験になると思います。

 

ぜひこの機会にご一緒致しましょう。

 

 

 

※お席に限りがあり定員に達し次第募集を終了させて頂きますのでお早めにお申込み下さい。

 

毎回、お1人様で参加される方やお友達を誘って参加される方など、年齢も性別も職業も

様々な方にご参加頂いております。

 

宴会の場ですので初めての方同士でも気さくにお話し頂けると思います。

ぜひお気軽にご参加下さい。

 

スケジュール

14:00(女性)/14:30(男性): 着物レンタル・着付をご希望の方は四条河原町の着物屋さんに集合

 

16:00 : 会場にて芸舞妓さんによるお点前

 

16:30~: 京おどり開演

 

18:00~: 宴会・お座敷遊び

 

20:30頃: 終了・お着換え

 

着物レンタルもご用意しております。

物着用は必須ではありません。

 

普段のカジュアルな格好でのご参加でも大丈夫です。

 

ただ、せっかくの機会ですので、着物をお持ちの方は着物で、お持ちでない方はレンタルをご用意しますので、着物でご参加下さい。

 

洋服の時とは気分も大分変わり、より花街やお座敷の雰囲気を味わえます。

 

また、芸舞妓さんとの写真撮影など、思い出に残る素敵な写真が撮れます。

 

時間:女性14:00~ 男性14:30~

場所:四条河原町

料金:4,000円~(オプションによって料金が異なります)

 

※レンタル料金は現地でお支払い下さい。

 

 

 


落語会とお座敷遊び

日時:2018年3月30日(金)17:00~20:30頃まで

場所:京都八坂通り燕楽

料金:19,000円

定員:募集は締め切りさせて頂きました。

 

座敷遊びと言えば今だ多くのお店が

「一見さんお断り」を貫く世界、お値段も

はっきりと決まっているわけではなく、

初めての方が気軽に行ける所ではありません。

 

そんな京都の花街の文化、日本の代表的な文化を世界中の方に味わって頂きたいという思いで

「お座敷遊び」「芸・舞妓さん」と触れ合える場を提供している数少ない場所があります。

 

京都の代表的な観光名所である八坂の塔がある八坂通り、高級料亭が並び歴史と風情ある建物の

料理屋さんの広々としたお座敷で、季節の会席料理やお酒を楽しんで頂き、そして芸・舞妓さんの

おもてなしや舞、そしてお座敷遊びを堪能して頂けます。

 

さらに!

 

宴会・お座敷遊びの前に噺家さんを招いて落語を聴いて頂きます。

 

寄席に行けば落語を聴けますが、興味はあるけどなかなか寄席に行くまではという方も

多いのではないでしょうか?

 

今回は料亭のお座敷の雰囲気の中で寄席とはまた違った雰囲気を味わえると思います。

 

落語を聴いてお座敷遊びをするという粋で贅沢な体験をぜひご一緒しましょう!

 

 

※定員に達し次第募集を終了させて頂きますのでお早めにお申込み下さい。

 

毎回、お1人様で参加される方やお友達を誘って参加される方など、年齢も性別も職業も

様々な方にご参加頂いております。

 

宴会の場ですので初めての方同士でも気さくにお話し頂けると思います。

ぜひお気軽にご参加下さい。

 

噺家さんのご紹介

 

福亭たま

 

京都大学経済学部卒業後、笑福亭福笑に入門。

 

噺家としてデビューするや様々な賞を受賞、

若手噺家の中でも注目株。

 

古典落語だけでなく新作落語(創作落語)、ショート落語にも力を入れ披露しています。

 

平成15年 大阪舞台芸術新人賞受賞

平成16年 文化庁芸術祭新人賞

平成16年 大阪文化祭賞奨励賞

平成19年 第1回 東西若手落語会コンペティション優勝

平成20年 第2回 繁昌亭輝き賞

平成21年 第4回 繁昌亭創作賞

平成21年 第46回 なにわ芸術祭新人奨励賞

平成22年 咲くやこの花賞

平成23年 第48回 なにわ芸術祭新人賞、大阪市長賞、大阪府知事賞、大阪製紙賞

平成23年 第1回 ZABUTON CUP 準優勝

平成24年 第7回 繁昌亭爆笑賞

平成26年 国立演芸場花形演芸会銀賞

平成27年 国立演芸場花形演芸会金賞、上方落語若手噺家グランプリ優勝、第11回繁昌亭奨励賞

平成28年 国立演芸場花形演芸会金賞、第一回ロフト“くち喧嘩王”選手権優勝

 

※落語好きの私がイチオシの噺家さんです。初めて落語を聴く方でもたまさんの世界観に引き込まれて

きっと落語の面白さを味わって頂けると思います^^

 

 

スケジュール

 

15:30(女性)/16:00(男性): 着物レンタル・着付けが必要な方は祇園の着物屋さんに集合

 

16:45 : 現地集合(京都八坂通り燕楽)

 

17:00~: 落語会

 

18:00~: 宴会・お座敷遊び

 

20:30頃: 終了・お着換え

 

 

このお値段で落語、そしてお座敷遊びが体験できる機会はなかなかないのではないでしょうか。

 

【着物人】×【舞妓倶楽部】でしか体験できない非日常な世界をお楽しみ下さい。

 

 


初春の風物詩「花街お化け」

日時:2018年2月3日18:00~21:00頃まで

場所:宮川町

料金:35,000円

定員:募集は終了しました。

 

 化けとは節分の夜に厄除けとして行われる

風習で、京都を中心に江戸時代末期から盛んに

行われていたとされています。

 

普段と違う服装で、社寺参拝などを行う和製ハロウィンの様な風習ですが、異装を行うのは、違う

 

年齢や違う性など「普段と違う姿」をすることによって、節分の夜に跋扈するとされる鬼を

やり過ごすためであると言われています。

 

京都の花街では芸妓さんが男装やおかめなど、色んなものに化けて回りお客さんをおもてなしする

という、大変人気のある行事として続いており、賑やかで陽気な雰囲気が花街を包みます。

 

花街の中でもたくさんのお化けと出会える宮川町

 

の日は各花街のお座敷をお馴染みさんが押さえており、そのお座敷をお化けの芸妓さんが回り

色んな余興や舞を見せてくれます。

 

五花街の中でも舞妓さんの多い花街として、祇園甲部、宮川町と続きますが、今回たくさんの

「お化け」を見て頂きたいと考え、祇園甲部のお隣り宮川町のお茶屋さんにて宴会・お座敷遊びの

場を設けさせて頂きました。

 

一見さんお断りのお茶屋さんのお座敷にて季節の料理やお酒を頂き、お座敷遊びをしながら

お化けの芸妓さんに回ってきて頂きます。

 

 

どんなお化けが回ってきてくれるかは当日のお楽しみです^^

 

また、お茶屋さんからお茶屋さんへ移動するお化けを街中で撮影するカメラマンが沢山いるほど、

行き帰りの道中でも祇園や宮川町でたくさんのお化けと出会える場所にもお連れします。

 

 

座敷遊びだけでも非日常的な空間と時間を体験できますが、さらに「節分のお化け」という

行事により一層特別な体験が出来ると思います。

 

宮川町の高級感と風情あるお茶屋さんのお座敷でのお座敷遊びと共に、節分の豆まきの行事で

一年の無病息災を願い、そして「お化け」で厄除けにあやかりましょう^^

 

日時:2018年2月3日18:00~21:00頃まで

場所:宮川町

料金:35,000円

定員:募集は終了しました。

 

 ※料金にはお座敷代、お料理・飲み物代、お花代、ご祝儀、全て含まれます。

 

ぜひ、お1人様でもお友達をお誘いの上でもお気軽にご参加下さい。

 

 


八坂通り燕楽にてお座敷遊び体験のお誘い

 

日時:2017年11月25日(土)18時~20時半頃

参加費:1万円

定員:25名様まで

 

「着物人」×「舞妓倶楽部」では一見さんでは

入る事の出来ないお茶屋さんでのお座敷遊び

(3万円~5万円)へお連れしているのですが、

 

今回はもう少し気軽にお座敷遊びを体験出来る

機会をご用意致しました。

 

 

  • リーズナブルだからと言って手は抜いておりません。

料理屋さんは東山八坂通りの高級料亭が並ぶ場所にありロケーションや雰囲気も良く、

料理は季節の物を使った京都ならではの会席料理に飲み物はソフトドリンクもお酒もフリー。

 

風情あるお座敷に舞妓さんを呼んでの宴会、この場所、この機会でしか味わえない粋で贅沢な

時間を存分に楽しんで頂けると思います。

 


お座敷遊び体験


 

八坂通り燕楽自慢の季節の料理やお酒を楽しみ

ながら、舞妓さんがお酌に回ります。

 

簡単ではありますが舞妓さんの世界(京都の花街・お茶屋さん・芸舞妓さんにまつわる)話を

聞いて頂いた後、舞妓さんの優雅な舞を観賞

して頂きます。

 

そしてその後はお座敷遊び、「金比羅船々」や「とらとら」などで盛り上がって頂きます。

 

   

日本を代表する伝統文化であるお座敷遊びという非日常な空間と時間をぜひご体験下さい。

 

~スケジュール~

 ※京都は紅葉の見頃、世界一美しい紅葉が見られるの場所としても有名ですので、昼間は着物を着て

紅葉を見に行くプランも考えています。(こちらは参加お申し込み後にご案内させて頂きますので

14時~お時間の空いている方は合わせてご参加下さい) 

 

16:30~ 着物にお着替え

(着物レンタル・着付けをご希望される方のみ)

 

18:00~ 舞妓さんを呼んでの宴会・お座敷遊び体験

 

20:30頃 終了・お着替え

 

~参加費~

 

お座敷遊び体験:10,000円

着物レンタル・着付け:4,000円

 

~定員~

 

15名以上~25名様まで

 

※募集期間は11月21日まで、定員に達し次第締め切らせて頂きますのでお早めにお申込み下さい。

 

お時間の都合などで着物に着替える時間の無い方は洋服でのご参加でも大丈夫です。

 

今回、1人でも多くの方に京都の芸舞妓文化、そしてお座敷遊びという日本を代表する伝統文化を

体験して欲しい、素晴らしさを知ってほしいという思いで色んな方にご協力頂きこの金額での

お座敷遊びの会を企画することが出来ました。

 

この金額でお座敷遊びを体験できる機会はなかなかないと思いますので、この機会をお見逃しなく!

 

お一人様でも、お友達をお誘いの上でも、お気軽にご参加下さい。

 

 

※募集は締め切りさせて頂きました。

 

 

 ご不明な点やご質問等がありましたらこちらまで。

 


秋を告げる「水明会」と格式ある「お茶屋遊び」へのお誘い

 

日程:2017年10月22日(日)15:30~

 

京都の五花街(祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町・上七軒)のひとつである先斗町歌舞会の

代表的な行事(舞踊公演)のひとつで、秋の風物詩となっている「水明会」。

 

毎年春に行われる華やかな「鴨川をどり」とは異なる、気品あふれる舞踊が繰り広げられます。

 

 

先日、9月2日に国立劇場で行われた「尾上会」で芸妓さんの舞を見させて頂いたのですが、足の運び方、内面からにじみ出る表情、指先の動き、振りの一つ一つに込められた意味など、素人で無知な僕が見てもその美しさに見とれ、そして和楽器の音色、日本舞踊の美しさと迫力を堪能させて頂きました。

 

「水明会」では舞に加えお芝居も楽しむことが出来ますので、初めて見る方でも楽しんで頂けると

思います。

 

また、「水明会」が行われる先斗町歌舞練場という芸舞妓さんがお稽古や発表を行う会場の

風情ある雰囲気もお楽しみ下さい。

 

「水明会」を観た後は一見さんお断りのお茶屋の世界へ

 

舞踊公演を堪能した後はお待ちかねのお茶屋さんでのお座敷遊びです。

 

「お座敷遊び」は料亭(料理屋さん)に芸・舞妓さんを呼んで行う場合と

「お茶屋さん」と呼ばれる専門のお店で行う場合があります。

 

前者はその料亭にお願いすれば比較的に一見さんでもお座敷遊びをする事が出来ますが、

後者は基本的に一見さんお断り、紹介者がいないと入る事は出来ません。

 

そして料金も明確に決まっているわけではありません。

(他にも最低限の暗黙のルールがいくつかあります)

 

ここが京都の奥深いところであり、粋なところでもあります。

 

お茶屋さんに関してここではあえてこれ以上詳しい事は話しません、

ぜひご自身の目と感性で楽しんで頂ければと思います^^

 

今回はそんな、日常ではなかなか味わうことの出来ないお茶屋さんの世界へお連れ致します。

(ご参加頂く方には最低限の情報はご連絡致します)

 

芸術の秋、そして食欲の秋、京料理の秋の味覚やお酒を味わいながら、格式あるお茶屋さんの

お座敷で芸・舞妓さんのおもてなし。

 

これぞ先斗町で味わえる最高に贅沢で特別な時間になるのではないでしょうか。

  

※風格のあるお座敷で食事やお酒を飲みながら、芸・舞妓さんとのお酌やお話しを楽しんで頂き、

舞を観たりゲーム(お座敷遊び)を楽しんで頂きます。

 

~スケジュール~

 

15:30 集合・会場入り 

 

16:00 「水明会」開演

 

19:00 お茶屋さんへ移動しお座敷遊び

 

21:30 終了・2次会へ

 

定員:18名

参加費:水明会チケット代8,000円(税込み) お茶屋代38,800円(税込み)

 

※水明会のみ、お茶屋さんのみのご参加も可能ですのでご相談下さい。

 

 

 

せっかく行くなら着物で行きませんか?

 

もちろん洋服でのご参加も大歓迎です。

 

ただ、洋服で行くのと着物を着て行くのとでは全く気分や感じ方が違ってきます。

 

着物を着た方がより印象深い体験になると思いますので、ぜひ着物をお持ちの方は

着物で、お持ちでない方はレンタルの手配を致しますので、合わせてお申込み下さい。

 

着物レンタル料:4,320円(税込み)

着物持ち込み着付けのみ:1,080円(税込み)

 

※着物レンタル・着付けの場合は集合時間が1時間早い14:30となります。

 

 

粋な体験と出会い

 

京都はもとより日本を代表する伝統文化である芸・舞妓文化ですが、一見さんお断りなど、

その敷居の高さからなかなか触れる機会が限られていると思います。

 

「舞妓倶楽部」ではそんな芸妓さん、舞妓さんの世界を知って頂き、触れられる機会を

出来るだけ多くの方と共有したいという思いで定期的にこの様なお席を企画しております。

 

初めてお座敷遊びを体験される方でもお気軽にご参加頂ける様、京都の花街の事や

お茶屋の世界、お座敷遊びの仕方などを事前に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。

 

また、参加される方は初めての方もいらっしゃると思いますが、お酒の席ですので毎回皆さん

気さくにお話しして頂き、普段出会わない様な方との出会いなどもあり楽しんで頂けると思いますので

ぜひ一緒に楽しみましょう。

 

お一人様でもお気軽にご参加下さい、ご参加お待ちしております。

 

 

※終了致しました。 

 

 


鴨川納涼床で舞妓さんと過ごす祭りの夜~祇園祭前祭宵山~

 

日程:2017年7月16日(日)

 

こんにちは、「着物人」の和佐薫です。

 

前回5月に行った、「遊ぶ文化を知る。鴨川をどりと鴨川納涼床へのお誘い」も大変ご好評を頂き、

 

「次もまた参加したい」

 

「次はいつ開催されますか?」

 

「今回は都合が悪いですが次回は是非参加したい!」

 

などなどたくさんのお声を頂きまして、7月16日の祇園祭前祭宵山にお席を設けさせて頂く運びと

なりました。

 

この期間、京都では7月1日~31日までの一ヶ月間にわたり祇園祭が行われます。

 

 

その中でも見所の一つである「前祭宵山」(祭りのメインイベントである山鉾巡行が行われる7月17日の前夜祭)を浴衣を着て見物しつつ、

 

祭りの賑わいの中、京都の夏の風物詩である鴨川納涼床のお席で風情ある景色、季節のお料理とお酒、

そして芸・舞妓さんのおもてなしを楽しんで頂きます。

 


スケジュール

 

17:00~ 浴衣着付け(浴衣レンタル・着付けが必要な方のみ)祇園四条近辺

 

18:00~ 祇園祭前祭宵山を見物(京都を知り尽くしたガイドが見所をご案内致します)

 

19:30~ 鴨川納涼床にてお食事・お座敷遊び+写真撮影

      

22:00頃 御開き

 

※19:30~鴨川納涼床からのご参加も可能です。 

 

 

~祇園祭前祭宵山~

 

衹園祭は大阪の天神祭・東京の神田祭と共に、日本三大祭のひとつに挙げられており、1000年以上続く

歴史の長さや、その豪華さ、祭事が1ヶ月にわたる大規模なものであることで広く知られています。

 

およそ1100年前、神泉苑に日本全国の国の数の鉾66本を立て、衹園の神を祀り

災厄の除去を祈る衹園御霊会を行ったのが始まりと伝えられています。

 

約一ヶ月間行われる祇園祭のハイライトと言えば17日と24日に行われる33基の山鉾巡行ですが

(京都衹園祭の山鉾行事はユネスコ無形文化遺産にされています。)

 

7月16日(日)は前祭宵山(さきまつりよいやま)、夕刻、山鉾に吊られた駒形提灯に火が入り

祇園囃子が流れ、最高潮に達して終わると同時に、駒方提灯の灯が消えたかと思いきや、

イッキに提灯が落とされます。※函谷鉾のみ

そして四条通の八坂神社~堀川間は18:00~23:00頃まで歩行者天国となり

たくさんの露店が並び大変な賑わいになります。

 

提灯に浮かび上がった山鉾は、昼間に見る山鉾とはまた違った幻想的な雰囲気で

祇園囃子の鉦の音が京の夏の風情をさらに引き立てます。

 

※この日は人出がかなり多く、各地で色んな催し物がありますので、現地の情報を知り尽くしている

ガイドが見所をご案内致します。

 

~鴨川納涼床~

毎年5月1日から9月末まで、鴨川・貴船・高雄などで納涼床(川床)が行われます。

 

その歴史は古く、400年以上も続き京都の夏の風物詩として知られ、大変人気があります。

 

通常、鴨川の納涼床では、屋外で川のよく見える位置に作られたお座敷で料理やお酒を楽しむのですが、

床の風情や懐石料理だけでなく、芸・舞妓さんをお呼びしてのおもてなしも楽しんで頂けます。

 

 

~先斗町味がさね~

※鴨川納涼床のお店が変更になりました。

 

前回とは違う川床のお店とのご希望を頂き、今回は「先斗町味がさね」の川床で開催する事に

なりました。

 

こちらの建物はなんと築一七〇年の歴史があり、なんとも風格漂う佇まい、元お茶屋さんを

改装して今のお店になったそうです。

 

旬の食材と料理人の腕をふるった会席料理は鮮やかで見ているだけでも楽しくなる創作和食

をお楽しみいただけます。

 

※雨天の場合川床での食事が出来ない為、他の会場に変更になる事をご了承下さい。

 

 

~芸妓さん舞妓さんのおもてなし・お座敷遊び~

京都はもとより日本を代表する伝統文化である芸・舞妓文化ですが、一見さんお断りなど、

その敷居の高さからなかなか触れる機会が限られていると思います。

 

「舞妓倶楽部」ではそんな芸妓さん、舞妓さんの世界を知って頂き、触れられる機会を出来るだけ

多くの方に提供したいという思いで定期的にこの様なお席を企画しております。

 

また、初めてお座敷遊びを体験される方でもお気軽にご参加頂ける様、京都の花街の事や

お茶屋の世界、お座敷遊びの仕方などを事前に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。

 

※今回お呼びする芸妓さん、舞妓さんは決まり次第追記させて頂きます。

 

また、料亭やお茶屋さんでのお座敷遊びとは異なり、舞の披露はございません。

 

 

~カメラマン原田翔太氏による撮影~

 

今回は10年来の友人である原田翔太さんに撮影を依頼したところ快く引き受けて頂けました。

 

私自身、彼のカメラマンとしての腕と情熱、そして作品のファンで、かねてより写真を撮ってもらいたいと思っていたのですが、スケジュールや予算の関係でなかなか実現できずにいました。

 

今回たまたま別件の撮影の仕事でイベント当日に京都に滞在しているとのことでご縁がありお願いする事が出来ました。

 

原田翔太

原田翔太写真事務所代表

 

被写体の持つ本質的なエッセンス=コアを切り取り、魅力を最大化する人物ポートレート/プロフィール写真撮影の専門家。

 

彼の写真は完全オーダーメイドで、撮影にすごく時間をかけ丁寧に行うので、基本数十万かかるのですが、今回は団体としての依頼という事と、私の顔を立てて頂き、かなりリーズナブルな値段で引き受けて頂いています。

 

祇園や先斗町をバックに浴衣姿の写真や祇園祭での一コマ、そして川床での芸・舞妓さんとのツーショット写真など、この特別な日にスマホのカメラとは違うプロのカメラマンならではの本格的な写真を残し

最高の記念にして頂ければと思います。

 

(※写真データはプラン参・四にお申込みの方のみ後日ダウンロードして頂けます)

 

原田翔太氏の作品紹介

(写真をクリックすると拡大表示されます)

 

Facebookやブログはもちろん、プロフィール写真や名刺など、ご自身の活動などにも活用して

頂ければと思います。

 

 

プランと料金について

 

4つのプランをご用意しております。

 

メインの鴨川納涼床での食事だけでなく「浴衣レンタル・着付け」「プロのカメラマンによる撮影」も

合わせてお選び下さい。

 

 

プラン壱:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」26,000円

 

プラン弐:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」+「浴衣レンタル・着付け」29,000円

 

プラン参:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」+「カメラマン原田翔太氏による撮影」36,000円

 

プラン四:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」+「浴衣レンタル・着付け」 +「カメラマン原田翔太氏による撮影」39,000円

 

プラン参・四は定員に達しましたので募集は終了しました。

 

※お支払い方法は銀行振り込みまたは各種クレジットカード決済をお選び頂けます。

 

 

―参加人数について―

 

定員20名様まで

 

※定員に達し次第募集は締め切りさせて頂きますのでお早めにお申込み下さい。

 

 

定員に達しましたので募集は終了させて頂きました。

また次回宜しくお願い致します。

 

 

Q&A

 

Q:一人での参加も可能ですか?

 

A:はい、お一人での参加の方も多く、初対面同士の方も多いのですが和気あいあいとした雰囲気で

楽しんで頂けると思います。

 

Q:浴衣は持っているので着付けだけして頂くことは可能ですか?

 

A:はい、着付けのみであれば無料で致しますのでぜひご自分の浴衣をご持参下さい。

 

Q:浴衣は絶対に着なくてはいけませんか?

 

A:必ずというわけではありませんので洋服でのご参加でも大丈夫です。

 

Q:当日雨の場合でも開催しますか?

 

A:雨の場合は川床でのお食事ができませんので、別の会場で開催させて頂きます。

 

Q:当日どうしても行けなくなった場合キャンセルできますか?

 

A:1週間前までのキャンセルであればキャンセル料はかかりませんが、一週間以内のキャンセルの

場合は料理や舞妓さんの手配の関係上ご返金出来ませんのでご了承下さい。

 

また、7月6日までに最低人数(10名)に達しない場合はイベントを中止させて頂きます。

その場合は全額返金させて頂きます。

 

 

その他ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはコチラ

 

 

浴衣、祇園祭、鴨川納涼床、日本の夏の風情、そして  芸・舞妓の世界をご堪能下さい。

 

浴衣を着て祇園祭前祭宵山を見物し、鴨川納涼床にて川床と京懐石、そして芸舞妓さんのおもてなしと、

この日一日だけでかなり特別な体験がたくさん出来ると思いますので、ぜひ、お一人でもお友達やお知り合いをお誘いの上でもご参加下さい。

 

 

ースケジュールー

 

17:00~ 浴衣着付け(浴衣レンタル・着付けが必要な方のみ)※祇園四条近辺

 

18:00~ 祇園祭前祭宵山を見物(京都を知り尽くしたガイドが見所をお教え致します)

 

19:30~ 鴨川納涼床にてお食事・お座敷遊び+写真撮影 ※こちらからの参加も可能

      

22:00頃 御開き

 

 

ープランー 

 

プラン壱:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」26,000円

 

プラン弐:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」+「浴衣レンタル・着付け」29,000円

 

プラン参:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」+「カメラマン原田翔太氏による撮影」36,000円

 

プラン四:「鴨川納涼床お食事・お座敷遊び」+「浴衣レンタル・着付け」 +「カメラマン原田翔太氏による撮影」39,000円

 

プラン参・四は定員に達しましたので募集は終了しました。

 

 

 

 ご参加を心よりお待ちしています。

 

「着物人」和佐薫 「舞妓倶楽部」祐本 光男

 


過去のイベント


遊ぶ文化を知る。鴨川をどりと鴨川納涼床へのお誘い

日時:2017年5月5日 14:00~21:00頃まで

場所:京都 祇園/先斗町

 

>>この回の様子はコチラ<<

 

ゴールデンウイークに京都で特別な体験をしませんか?

 

今回で、「着物人」×「舞妓倶楽部」の企画は4回目となりますが、毎回大変ご好評を頂いております。

 

忙しい日常、都会の喧騒から離れ、非日常な世界へお連れ致します。

 

京都(日本)の文化を「纏い」「遊び」「学ぶ」事をテーマに他ではなかなか体験することの出来ないイベントになると思いますので、ぜひご参加下さい。

 

(「着物人」×「舞妓倶楽部」1〜3回目のイベントの様子)

 

※今回は3種類のプランをご用意しています。

 

~プランA – 遊ぶ文化を知る。先斗町鴨川をどりと納涼床へのお誘い~

 

14:00~ 着物着付け・所作講座(レンタル/着付けが必要な方)

15:30~ 先斗町歌舞練場集合(着物レンタル・着付け無しの方)

      お茶席で芸妓さんのお点前をお楽しみ頂きます。

16:10~ 鴨川をどり鑑賞

18:00~ 鴨川納涼床に芸舞妓さんを呼んでの宴会/お座敷遊び

21:00 頃 解散

 

着物を着て風情ある町並みの祇園・先斗町を歩き、鴨川をどりを鑑賞。

 

先斗町歌舞練場で芸妓さんのお点前をお楽しみつつ、鴨川納涼床へ。

 

鴨川納涼床は創業120年を超える老舗京料理のお店「先斗町多から」の

お席をご用意しています。

 

そこに芸・舞妓さんをお呼びして、舞やお座敷遊び、そして京のおもてなしを

楽しんで頂きます。

 

「着物」「芸妓さんによるお手前」「鴨川をどり」「鴨川納涼床」「お座敷遊び」を

全て体験出来るプラントとなっております。

 

料金:着物レンタル/着付け3,000円

      鴨川をどり・お茶券付特別席:4,800 円

   鴨川納涼床・お座敷遊び(懐石料理・飲み物フリー):26,000 円

 

計)33,800 円(税込み) 着物レンタル・着付け無しの場合:30,800 円(税込み)

 

 

 

~プランB – 祇園 津田楼での舞妓さんと楽しむ 昼御膳へのお誘い~

 

12:00~ 祇園津田楼 昼御膳お食事

      舞妓さん 舞 お座敷遊び

      舞妓さんと記念撮影会

14:30 頃 解散

 

【津田楼 昼の御膳】

幕末創業の歴史あるお茶屋の歴史に大正建築の和モダンが融合された贅沢な空間で

旬の素材をいかしたお料理をお楽しみいただきながら花街文化のお茶屋遊びを

体感していただけます。

 

京都の芸舞妓の世界、そして日本文化の奥深い世界を五感で体感して下さい。

 

京都市:京都創生PRポスター<日本に、京都があってよかった。>

カメラマン大喜多氏が、思い出にあなたと舞妓さんのツーショットの記念写真も

撮影いたします。

 

料金:16,800円(税込み)

定員10名様

 

 

~プランC – 夏の始まり・鴨川納涼床 舞妓さんとの宴へのお誘い~

 

17:50~ 先斗町「多から」の川床でお食事/お座敷遊び 

20:30~ 解散予定

 

【鴨川納涼床】- 創業120年を超える老舗京料理のお店【先斗町多から】

歴史を感じる店内は、足を踏み入れると独特の雰囲気で訪れる人を包み込みます。

 

京都ならではの「鴨川にしつらえられた床」で桜から新緑へ移り変わる初夏の風を

感じ、ほっと納涼のひと時を過ごすことができます。

 

そしてその川床へ芸・舞妓さんをお呼びしてのお座敷遊び。

 

料理長厳選の食材でしあげられた京会席を舞妓さんのおもてなしとご一緒に

お楽しみください。

 

プランAの方と鴨川納涼床からの合流となります。

 

昼間のお時間の都合の悪い方や、川床/お座敷遊びのみ体験したい方はこちらのプランをどうぞ。

 

料金:26,000円(税込み)

 

 

 

【着物着付け・所作講座】

 

初めて着物を着られる方や、まだ自分で着付けが出来ない方に 

(着物をお持ちでない方はレンタルの着物をご用意致します。) 

着物の着方だけでなく、着物を着た時の基本的な 

立ち居振る舞いや美しい所作など、着物姿がより様になる 

着こなし方や美しく魅せる秘技をお教え致します。

 

 

【鴨川をどり】

京都の花街(祇園甲部・宮川町・先斗町・上七軒)では毎年春にその花街の芸・舞妓が総出で行う

舞踊公演を「をどり」と言い、春の風物詩として親しまれています。

 

その中でも鴨川をどりは 1872 年(明治 5 年)から 145 年続き、五花街の公演の中でも最多の上演回数

を誇っている「をどり」になります。

 

みどころは、総踊形式の都をどりや京おどりと違い、第一部が舞踊劇、第二部が舞妓らの出演による

尾上流で純舞踊の二部構成で、派手で楽しいという印象があり「をどり」の知識や経験が無くても

楽しく見ることが出来ます。

 

そして、京友禅の着物や西陣織の帯など豪華で美しい着物姿や和楽器の美しい音色などもお楽しみ

下さい。

 

また、「をどり」の開演前に、お茶席で芸妓さんのお点前を楽しんで頂けます。

(茶菓を召し上がって頂いた後、菓子皿はそのままお土産としてお持ち帰り下さい。)

 

 

【鴨川納涼床】

毎年 5 月 1 日から 9 月末まで、鴨川・貴船・高雄などで納涼床(川床)が行われます。

 

その歴史は古く、400 年以上も続き京都の夏の風物詩として知られ、大変人気があります。

 

通常、鴨川の納涼床では、屋外で川のよく見える位置に作られた座敷で料理やお酒を楽しむのですが、

今回は床の風情や懐石料理だけでなく、芸・舞妓さんをお呼びして、舞やお座敷遊びも楽しんで頂け

ます。

 

鴨川をどりで舞踊公演を観た後に直接、芸・舞妓さんのおもてなし、触れ合えるという、

かなり贅沢なひと時となるでしょう。

 

 

【プロのカメラマンによる撮影】

さらに、この日一日プロのカメラマンが同行し、写真撮影を行います。

(撮影した写真は後日、写真をダウンロード出来る様に致します。)

 

イベントの様子や集合写真だけではなく、芸・舞妓さんとのツーショット写真や、着物姿での

プロフィール写真などもご希望があれば撮影致します。

 

 

【定員と〆切について】

 

鴨川をどりの席や納涼床の席には限りがありますのでプランA・Cは先着 18 名

プランBは先着10名様とせて頂きます。

 

お申込み期間は 5 月 2 日まで。定員に達し次第募集は終了させて頂きます。

 

~文化は「遊び心」から~

 

最近では、京都で見かける着物姿はほとんどが海外からの観光客の方、各花街のをどりの席も半数が

海外の方、納涼床やお座敷遊びも海外の方に大変人気があります。

 

日本の伝統文化が世界中の人を魅了しているという事は本当に誇れることだと思います。

 

しかし、当の日本人がそれを知らない、体験したことがない、着物も着たことがない、というのを

寂しく感じています。

 

文化とは「遊び心」から生まれ育まれてきたものだと僕は思っています。

 

ぜひ、この機会に「遊ぶ文化」を体験して、改めて日本の良さを感じて頂ければと思います。

 

ご参加を心よりお待ちしています。

 

 


都をどりとお座敷遊び〜京都の奥深い歴史と伝統の世界へ〜

日時:2016年4月30日(土)15:40〜20:30頃まで

 

都をどりは、毎年4月1日 - 30日にかけて、京都の花街を代表する祇園甲部歌舞練場で開催される舞踊公演です。

 

都をどり公式サイト

 

今年で第144回を数える伝統と歴史があり

芸舞妓の世界を十二分に堪能出来る公演です。

 

 

都をどりを観た後は、幕末よりお茶屋として歴史があり、京都の風情と情緒にあふれる津田楼にて

懐石料理と芸舞妓さんによるお座敷遊びの席をもうけています。

 

津田楼-Tsudaro-

 

季節の旬な食材と器を使った京都の懐石料理とお酒、歴史あるお茶屋の建築美

 

そして、

都をどりの舞台で観た芸舞妓さんとそのままお座敷遊びが出来るという贅沢なひと時。

 

京都の芸舞妓の世界、そして日本文化の奥深い世界を五感で体感して下さい。

 

日時:4月30日(土)15:40〜20:30頃まで

  

ドレスコード:着物(着物をお持ちでない方はレンタルをご用意致します。)

 

〜スケジュール〜

 

15:00 JR京都駅に集合(着物をお持ちでない方はレンタルの着物に着替える)

 

15:20 京町家にて着付け講習

 

16:50 都をどり開演(着物ご持参の方は祇園甲部歌舞練場に16:40集合)

 

18:00 津田楼にて食事、芸舞妓さんを呼んでのお座敷遊び、写真撮影など

 

20:30頃 終了

 

料金:都をどり弐等観覧券2,500円、津田楼懐石料理・お座敷遊び30,000円、

着物レンタル料6,000円(すべて税込み)

 

※18:00~津田楼にてお食事・お座敷遊びからのご参加も出来ます。

また遠方よりおこしの方は宿泊先の手配もご相談下さい。